【ライブ配信あり】第743回東京定期演奏会<秋季>

【ライブ配信あり】第743回東京定期演奏会<秋季>

発売中

東京定期演奏会(サントリーホール)

開演時間

  • 2022年09月02日(金曜日)19時00分
  • 2022年09月03日(土曜日)14時00分

開場時間

2022年09月02日(金曜日)18時20分

2022年09月03日(土曜日)13時10分

会場

サントリーホール

 





山田和樹との邦人作品シリーズ。今回は戦前の関西が生んだ天才貴志康一の軌跡。

例年、東京定期演奏会ではフランスと日本の作品をカップリングしてお届けしている山田和樹との公演。今回は前半に戦前日本が生んだ夭折の天才・貴志康一のヴァイオリン協奏曲を、日本フィルのコンサート・マスター田野倉雅秋をソリストとして演奏いたします。貴志は指揮者としても活躍し、ベルリン・フィルと自作を演奏するなど輝かしい実績を残しました。近年では彼の作品の再評価が進み、このヴァイオリン協奏曲も演奏の機会が増えつつあります。洗練された響きと日本人ならではの「和」の要素が組み合わさった傑作です。後半は20世紀イギリスを代表するウォルトンの作品を取り上げます。「イギリス」を体現するこの作品は、良い意味での保守性と近代ならではの「カッコよさ」があいまった絶品です。今回の両作品は、第二次世界大戦前夜の1935年に書かれた作品であり、東洋と西洋が通じた不思議な縁を感じるカップリングとなりました。

 

次回指揮者インタビューPDF版

 

 

<関連講座>
朝日カルチャーセンター新宿教室
9/1 19:00~「知れば知るほど面白い、日本フィル定期演奏会」
講師:奥田佳道 ゲスト:山田和樹
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/3c8b2100-ab37-f123-8804-62c4...

 

田野倉雅秋 ソロ・コンサートマスター就任 
https://japanphil.or.jp/orchestra/news/25170



出演者

指揮:山田和樹
ヴァイオリン:田野倉雅秋[日本フィル・ソロ・コンサートマスター]

 

山田和樹ⒸZuzannSpecjal

田野倉雅秋



プログラム

貴志康一:ヴァイオリン協奏曲
ウォルトン:交響曲第1番

 

料金

【1回券】
S¥8,000 A¥6,500 B¥6,000 C¥5,000 P¥4,000 Ys(25歳以下)¥1,500

  • Ys席:25歳以下の方が対象のお席です。S席以外から選べます。

【年間定期会員券】(第743回~第752回)
S¥48,000  A¥38,000  B¥35,000 C¥30,000  P¥21,600(4月を除く全9回)  Ys(25歳以下)¥13,000

【秋季定期会員券】(第743回~第747回)
S¥26,000  A¥21,000  B¥19,000 C¥16,000  P¥13,000  Ys(25歳以下)¥7,000

 

定期会員特典の詳細はこちら

 

チケット販売

発売日: 2022年6月23日 (木) 11時00分

【1回券発売日】

2022年6月1日(水)11時00分
【年間定期会員券発売日】

2022年6月1日(水)11時00分
【秋季定期会員券発売日】

 

当公演は有料のライブ配信を行います

視聴、購入は以下のサイトから!

https://members.tvuch.com/v/classic/189/

視聴券 1000円 3か月間視聴可

ライブ配信  9/3 14:00~
販売期間 6カ月間購入可

 

ご来場時の新型コロナウイルス感染症予防対策のお願い

 


助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
   独立行政法人日本芸術文化振興会

協賛:鹿島建設株式会社、三井不動産株式会社

 


※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※託児サービスは見合わせております。