メインコンテンツに移動

定期会員券

定期会員券について[お得な東京/横浜定期会員券]

出演者・プログラム一覧

年間定期会員券
(2024.9月-25.7月シーズン全10回※2月除く)

S席¥54,000A席 ¥42,000B席¥36,000
C席¥32,000P席 ¥27,900
(全9回)※
Ys席¥15,000

※東京定期:3月を除く全9回
※横浜定期:12月を除く全9回

半期定期会員券
(秋季9月-1月、春季3月-7月 全5回)

S席¥29,000A席¥23,000B席¥20,000
C席¥18,000P席¥15,800
P席¥12,700※
Ys席¥9,000

※東京定期:春季3月を除く全4回
※横浜定期:秋季12月を除く全4回

2024/2025シーズンより料金改定を行います。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※Ys席(25歳以下)をご希望の場合は、年齢確認のため生年月日を明記の上、学生証等のコピーを添えてお申込みください。

1回券10回購入と比べると最大42%おトク!

★S席年間会員(全10回)の場合 1公演あたり¥5,400に!

★Ys席(25歳以下)年間会員(全10回)の場合 1公演あたり¥1,500に!

年間会員のS~C席は10回公演を約6回分のチケット代金でお楽しみいただけます。

定期会員券の購入は日本フィル・サービスセンター(TEL:03-5378-5911)、または日本フィルeチケット♪

※都合により2024年6月13日より当面の間、電話でのみ販売いたします。

2024/2025シーズン 5月30日発売

今シーズンの聴きどころ

齋藤弘美

長いコロナ禍のトンネルを抜け出ようとしている昨今、日本のクラシック音楽界も劇的な変化を遂げてきたことを思い知らされる。しかし日本フィルの2024/25年の定期演奏会のラインナップを見れば、“劇的な変化”をものともせず、着実に実績を積み重ねながら成果を上げ、さらなる高みへと突き進もうとしているのが読み取れる。
承知のように東京と横浜の定期公演はホールもプログラムも異なる。むろん聴衆の反応も異なるわけでそれがオーケストラの演奏に影響を及ぼすことはいうまでもない。筆者も両方の定期演奏会はほとんど聴いてきたが、予想以上の、あるいは想定外の名演や熱演に遭遇することが度々あった。ここではいくつかその兆しを孕んだ“気になるプログラム”を紹介しておきたい。

2023年9月から首席指揮者に就任したカーチュン・ウォンのマーラーは第2番(東京)のみだが、マーラー以外でも凄い演奏があり激押しである。その中でもブルックナー第9(東京)とチャイコフスキー第4(横浜)は目玉だろう。他にも鬼才ハフとのブラームスのピアノ協奏曲第1番(東京)なども予想出来ぬ楽しみがある。

インキネンもやってくる。2023年のバイロイトを経てどうなったか?その実証的成果が壮麗な《アルプス交響曲》(横浜)で検証できる。周知の方も多いと思うが今年は「第九」初演200周年にあたる。師走恒例の「第九」もより多くの人が聴くに違いないが下野竜也が横浜に登場する。以前にも日本フィルで演奏したことがあって、合唱を男女ゴチャゴチャに混ぜ合わせて配置していた。今回もそれを決行するのか興味津々である。

もちろん大御所の小林研一郎も必聴。ブラームス第1番(東京)や、《シェエラザード》とマーラー第1番(以上横浜)などはオーケストラの響きが一気に「コバケン色」に変わるのを目の当たりにするに違いない。いまだに人気の高い山田和樹は活動する英国から“本場の”エルガー第2番を届けるし(東京)、世界的ヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニストとして知られるブラッハーが実父のヴァイオリン協奏曲を偉才リープライヒとの夢の共演を果たす(東京)。

さらには日本フィルの芸術顧問の広上淳一による佐藤聰明の激レアの協奏曲と《惑星》(東京)、将来の新機軸となるであろう原田慶太楼による魅惑のオール・ラフマニノフ・プログラム(横浜)など一年先まで待ち遠しい限りである。

年間ラインナップ(PDFが開きます)

座席図

定期演奏会

2024.3月~7月定期演奏会一覧チラシ


~定期会員の6大特典~

特典① 専用指定席

会場にお客様の専用指定席ができます。

特典② 優先確保

次期シーズンのお席を優先的に確保します。

特典③ チケット振替可能

東京定期/横浜定期間でチケットの振替が可能です。
ご都合によりご来場できない場合、東京/横浜定期演奏会を同月内の東京/横浜定期演奏会にお振替いただけます。

>チケット振替手順
STEP1 公演日を決めて、事前に日本フィル・サービスセンターにお申込みください。
STEP2 お手持ちのチケットを、日本フィル・サービスセンター宛にご郵送ください。有効に活用させていただきます。
STEP3 振替分チケットがご用意でき次第、郵送いたします。
*公演日が過ぎてからのお申込みはご遠慮ください。
*お席の場所についてはお任せください。
*振替申し込み後の変更は承れません。
*振替分チケットは公演日間際のお届けとなる場合がございます。

特典④ 優先予約

日本フィル主催公演を一般発売の1週間前からご予約いただけます。

特典⑤ 1割引

日本フィル主催公演を1割引でお求めいただけます。

特典⑥ ホテル割引

開演前・終演後はお近くのホテルにてくつろぎの時間をお過ごしください。

東京定期会員/ANAインターコンチネンタルホテル東京

下記店舗で飲食料金が1割引となります。

2F: カスケイドカフェ/アトリウムラウンジ/ピエール・ガニェール・パン・エ・ガトー
3F: 日本料理「雲海」/中国料理「花梨」/メインバー「ダビンチ」/シャンパンバー/ザ・ステーキハウス
37F: 鉄板焼き「赤坂」

横浜定期会員/横浜ベイホテル東急(横浜みなとみらいホール向かい)

飲食:下記店舗で飲食料金が1割引となります。
カフェトスカ(オールダイニング)/ジャックス(バー)/大志満(日本料理)/スーツァンレストラン陳 ※除外日あり

※お会計時に、ANAインターコンチネンタルホテル東京では「日本フィル東京定期会員券」を、横浜ベイホテル東急では「日本フィル横浜定期会員券」をご提示ください。
※この割引は日本フィルのコンサート開催日以外にも有効です。
※指定以外の店舗および宴会は対象外ですのでご了承ください。

よくあるご質問もご参照ください。

◆定期会員券ご寄付のお願い◆ 

お客様のご都合により、定期演奏会にご来場いただけなくなった時は、是非日本フィルにチケットをご寄付ください。有効に活用させていただきます。

ご寄付いただける会員券の公演日・座席数・座席番号を日本フィル・サービスセンターにお電話かFAX、メールにてご連絡の上、会員券をご郵送ください。主催会場でも受け付けます。
●公演1週間前のご寄付に関しては、会員券のご郵送は不要です。
●会員券のご郵送代はお客様にてご負担いただきます様ご協力をお願いいたします。
●ご寄付いただいた定期会員のお客様には、ご寄付いただきました公演月のプログラム冊子を後日ご郵送いたします。また、翌月または翌々月のプログラムにご芳名を掲載させていただきますので、掲載をご希望されないお客様はご連絡をお願いいたします。

日本フィル・サービスセンター
〒166-0011 東京都杉並区梅里1-6-1
TEL: 03-5378-5911(平日10時~17時)
FAX: 0 3-5378-6161(24時間)
e-mail: order-ticket@japanphil.or.jp