【謹告】日本フィル11月公演に関するお知らせ

11月に来日を予定している桂冠指揮者兼芸術顧問のアレクサンドル・ラザレフ氏については、ロシアとウクライナで起きている諸情勢と、家族とともにモスクワに居を構える同氏の状況をも考慮し、楽団と同氏の双方で協議を重ねた結果、今回の来日も残念ながら断念することとなりました。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
尚、11月の公演については次の通り変更いたします。

2022年11月18日(金)、19日(土)第745回東京定期演奏会
指揮者・プログラムを変更いたします。代替の内容については現在調整中です。
内容が固まり次第お知らせいたします。今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

2022年11月26日(土)第382回横浜定期演奏会
指揮は角田鋼亮氏にご出演いただきます。プログラムに変更はございません。
代役をお引き受けいただいた角田氏に心より御礼申し上げます。

1回券をお申込みで払戻しをご希望のお客様は、日本フィル・サービスセンター(TEL:03-5378-5911)へご相談ください。

 

《公演内容》

第745回東京定期演奏会
2022年11月18日(金)19:00、19日(土)14:00
サントリーホール

出演者・プログラム 調整中

 

第382回横浜定期演奏会
2022年11月26日(土)17:00
横浜みなとみらいホール
指揮:角田鋼亮
児童合唱:シンフォニーヒルズ少年少女合唱団
チャイコフスキー:バレエ音楽《くるみ割り人形》

 

角田鋼亮, TSUNODA Kosuke

東京芸術大学大学院指揮科修士課程並びにベルリン音楽大学国家演奏家資格課程修了。2002年、安宅賞受賞。2006年、第3回ドイツ全音楽大学・指揮コンクールで最高位を獲得。2008年、カラヤン生誕100周年記念の第4回ドイツ全音楽大学指揮コンクール第2位入賞。これまでに、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団、ブランデンブルグ交響楽団、上海歌劇院管弦楽団、札幌交響楽団、山形交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、NHK交響楽団、読売日本交響楽団、東京都交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、日本センチュリー交響楽団、大阪交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、広島交響楽団、九州交響楽団などと共演している。
2016-2020年、大阪フィルハーモニー交響楽団指揮者。2016年、「第11回名古屋ペンクラブ音楽賞」を受賞。2020年「令和元年度愛知県芸術文化選奨文化新人賞」「名古屋市立文化振興事業団第36回芸術創造賞」を受賞。現在、セントラル愛知交響楽団常任指揮者、仙台フィルハーモニー管弦楽団指揮者を務めており、いま日本で最も期待される若手指揮者の一人として活躍の場を拡げている。
http://kosuketsunoda.com

 

2022年9月2日
公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団