【新譜】カーチュン・ウォン指揮 マーラー:交響曲第5番

カーチュン・ウォン、待望の初CDが発売!
2021年12月に行われた日本フィルハーモニー交響楽団定期公演の模様をライブ収録。

いま最も注目を集める指揮者の一人、カーチュン・ウォン。
シンガポール出身、ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学で学び、クルト・マズアに師事。2016年グスタフ・マーラー国際指揮者コンクールで優勝してその名を世界に広めました。現在、日本フィル交響楽団首席客演指揮者を務めており、来年(2023年)9月からは首席指揮者に就任することが決定し、益々注目を集めています。
カーチュンのデビュー盤となる今作では、マーラーの交響曲第5番を収録。昨年(2021年)12月にサントリーホールにて行われた、日本フィルの定期演奏会の模様をライブ収録。カーチュンの日本フィル客演指揮者就任のお披露目公演でもあったコンサートであり、今後パートナーとしてますます関係を深めるカーチュン×日本フィルの、新たな未来を予感させる、まさに”始動”の瞬間を収めた一枚です。
マーラー国際コンクール覇者が奏でる、表現豊かなマーラーにご期待ください。

【CD】
https://columbia.jp/artist-info/kahchunwong/discography/COCQ-85588.html

【配信】
https://kahchunwong.lnk.to/GustavMahlerSymphonyNo5