【新譜情報】「JPO RECORDINGS」より ストコフスキー1965年ライブをCD化(3月4日発売)

日本フィルハーモニー交響楽団オリジナルレーベル
「JAPAN PHILHARMONIC ORCHSTRA RECORDINGS」より
ストコフスキー1965年ライブをCD化

 

「オーケストラの魔術師」と称され、編曲者としてもすぐれ、映画出演などで抜群の知名度を誇った20世紀の巨匠は、渡邉曉雄との交友を縁に、日本フィルの招聘により85歳で“最初で最後”の来日を果たしました。本CDは音楽史上の大事件となった1965年日本武道館ライブ公演の楽団自身による記録です。収録曲は《トッカータとフーガ》、ベートーヴェン《運命》の2曲。時代を感じさせる名演、ストコフスキーの味付けたっぷりの2曲が蘇りました。


 

■CD情報 ストコフスキー in 武道館1965 JPCD-1030
収録曲
1 J.S.バッハ(ストコフスキー編曲):トッカータとフーガ
2-5 ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》

指揮:レオポルド・ストコフスキー Leopold Stokowski,Conductor
管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団 Japan Philharmonic Orchestra
1965年7月13日|日本フィルハーモニー交響楽団特別演奏会|日本武道館(ライブ録音)
※ノイズの発生、音像が不安定になる箇所がございます。マスターによるものですので予めご了承ください。

録音:若林駿介 マスタリング:田林正弘(日本コロムビア株式会社) 解説:寺西春雄(1965年公演プログラムより転載  Art Direction & Design by D&Design

定価:¥2,750(税込)
制作:公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団
製造:日本コロムビア株式会社
発売日:2022.03.04
販売:タワーレコード、HMV、山野楽器、Amazon  日本フィル サービスセンター 03 5378 5911(平日11-17時)

 

■配信での視聴はこちら
《トッカータとフーガ》 https://zula.lnk.to/kokiatZL
ベートーヴェン《運命》 https://zula.lnk.to/Qlg9zMZL