第29回(2021年度)渡邉曉雄音楽基金 音楽賞・特別賞受賞者発表

第29回(2021年度)渡邉曉雄音楽基金 音楽賞・特別賞受賞者発表

◆音楽賞  鈴木優人(指揮者)・原田慶太楼(指揮者)

◆特別賞  該当者なし

 

◆音楽賞  鈴木優人(指揮者)

「略歴」 

東京藝術大学及び同大学院修了。オランダ・ハーグ王立音楽院修了。令和2年度(第71回)芸術選奨文部科学大臣新人賞、第18回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)首席指揮者、読売日本交響楽団指揮者/クリエイティヴ・パートナー、アンサンブル・ジェネシス音楽監督。指揮者としてNHK交響楽団、読売日本交響楽団等と共演するほか、鈴木優人プロデュース・BCJオペラシリーズとして「ポッペアの戴冠」(2017)、「リナルド」(2020)を制作、上演。NHK-FM「古楽の楽しみ」レギュラー出演。調布国際音楽祭エグゼクティブ・プロデューサ
ー。九州大学客員教授。
Twitter / @eugenesuzuki
Facebook & Instagram / masatosuzukimusic

「授賞理由」

鈴木優人氏は、指揮者として飛躍的な活躍を行うのみならず、鍵盤奏者、作曲家、演出家、音楽祭のプロデュースなどでもその才能を活かし、幅広い音楽分野で活動によって日本の楽団に新たな風を吹き込み続けている。演奏力はもとより、プログラムの独自性と企画力でも楽員と聴衆に強くアピールし、その多彩性と音楽性を活かした指揮活動で、今を生きるオーケストラと音楽家の在り方に広がりと深みを加えている。その多彩な活動は渡邉曉雄音楽賞を授賞するにふさわしく、今後もますます活躍の場を広げることが期待される指揮者である。

 

◆音楽賞  原田慶太楼(指揮者)

「略歴」 

日米を中心に目覚しい活躍を続けている俊英。シンシナティ響、リッチモンド響のアソシエイト・コンダクターを経て、2020年からサヴァンナ・フィルハーモニックの音楽&芸術監督。オペラでもアリゾナやノースカロライナ、シンシナティ、ブルガリア国立歌劇場等で活躍。2010年タングルウッド音楽祭で小澤征爾フェロー賞、2013年B.ワルター指揮者プレビュー賞、2014・15・16・20・21年米国ショルティ財団キャリア支援賞受賞。2009年キャッソルトン・フェスティバルにL.マゼールの招待を受け参加。2011年F.ルイジの招聘でPMFに参加、21年も再招聘される。2021年4月東京交響楽団正指揮者に就任。
オフィシャル・ホームページ: kharada.com/ @Khconductor

「授賞理由」

原田慶太楼氏はアメリカを拠点に指揮活動を開始。近年は国内各地のオーケストラに次々と客演を重ねて若々しく活気のある躍動的な演奏を作りだし、楽員や聴衆から絶賛を浴びている。その演奏の並外れた熱気感はとりわけ若い聴衆を惹きつける力を備えており、若手指揮者の中でも特に際立った存在と言えるだろう。コロナ禍においても配信コンサート等にも積極的に取り組むなど指揮者として独自の活動を続け、指揮者として音楽界の「今」を切り拓く活動も精力的に行っている。高い音楽性に加え、指揮者としての旺盛な発信力は、まさに渡邉曉雄音楽賞を授賞するにふさわしい高い成果を挙げているといえるだろう。

 

渡邉曉雄音楽基金 受賞者一覧

第1回 (1993年度) 音楽賞:大野和士 特別賞:延命千之助
第2回 (1994年度) 音楽賞:広上淳一 特別賞:村川千秋
第3回 (1995年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:小川昂、鈴木清三、田中諄
第4回 (1996年度) 音楽賞:高関 健 特別賞:該当者なし
第5回 (1997年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:佐治敬三
第6回 (1998年度) 音楽賞:金 洪才 特別賞:石丸寛
第7回 (1999年度) 音楽賞:沼尻竜典 特別賞:松原千代繁
第8回 (2000年度) 音楽賞:大友直人 特別賞:長岡實、江藤俊哉
第9回 (2001年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:該当者なし
第10回 (2002年度) 音楽賞:下野竜也、藤岡幸夫 特別賞:上原正二
第11回 (2003年度) 音楽賞:佐渡 裕 特別賞:渡邊正治、山本直純
第12回 (2004年度) 音楽賞:阪 哲朗 特別賞:三善晃
第13回 (2005年度) 音楽賞:飯森範親 特別賞:草刈津三
第14回 (2006年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:金山茂人、大川内弘
第15回 (2007年度) 音楽賞:上岡敏之 特別賞:小野寺昭爾氏、日本フィル九州公演連絡会議(団体)
第16回 (2008年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:岩城宏之
第17回 (2009年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:ジャン・フルネ、財団法人アフィニス文化財団
第18回 (2010年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:若杉弘、日本近代音楽館
第19回 (2011年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:小澤征爾 特別支援:仙台フィルハーモニー管弦楽団
第20回 (2012年度) 音楽賞:山田和樹 特別賞:中藤泰雄
第21回 (2013年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:永田穂
第22回 (2014年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:児玉幸治
第23回 (2015年度) 音楽賞:川瀬賢太郎 特別賞:ユベール・スダーン、秋山和慶
第24回 (2016年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:アレクサンドル・ラザレフ、池辺晋一郎、井上道義
第25回 (2017年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:外山雄三、堤剛
第26回 (2018年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:エリアフ・インバル
第27回 (2019年度) 音楽賞:該当者なし 特別賞:本名徹次、山田正幸
第28回 (2020年度) 音楽賞:沖澤のどか 特別賞:豊田泰久
第29回 (2021年度) 音楽賞:鈴木優人・原田慶太楼 特別賞:該当者なし