楽員インタビュー!9/17特別演奏会に向けて、ソリストと後輩楽員が魅力を語る

9/17特別演奏会11/8コバケン・ワールドVol.26でモーツァルトの協奏曲のソロを務める日本フィルが誇る木管首席陣&ハープの名手。
後輩にあたるオーボエ佐竹真登&クラリネット照沼夢輝&ファゴット大内秀介の若手3人が魅力とききどころを紹介!
ソリストのインタビュー動画もあわせてぜひご覧ください。

★まずは木管セクションと曲目について
「日本フィルの木管セクションは平均年齢が若めで、若手でも尊重してくれて、良い意味で自由にさせてくれます。モーツァルトの協奏曲は必ずオーケストラのオーディションの課題曲になります。これでその人のすべてがわかってしまう、重要な曲です。」

 

★クラリネット伊藤さんの素敵なところ
「懐が深い!音楽的にもそれ以外でも身を委ねられる安心感。ソロを吹いた後に交響曲も演奏するサイボーグのようなエネルギーの持ち主。40番もお楽しみに!あと磨き上げられた「楽器」を見てほしい」(現在放映中の無印良品「掃除」の映像にも出演!Webでは10/23より公開 https://www.muji.com/jp/message/2020/ja/) 

クラリネット:伊藤寛隆[首席奏者]
インタビュー動画 https://youtu.be/JFRaJO3DPgc

 

★フルート真鍋さんの素敵なところ
「音がキラキラして綺麗!僕らにオヤツをくれる優しいお姉さん。優しくて頼り甲斐があります。松井さんのハープと一緒なので音色がすごく合って、絶対に美しい!」

フルート:真鍋恵子[首席奏者]
インタビュー動画 https://youtu.be/KV1MF12rhYg

 

★オーボエ杉原さんの素敵なところ
「音色が太くてしっかりしているのに柔らかくて綺麗でフレージングも素晴らしいです。1楽章のカデンツァは今回新たな杉原さんオリジナル。奏者の個性が出るので楽しみにしていてください!」
余談:佐竹さんはソロパートは吹いたことがあっても二番は初めて。

オーボエ:杉原由希子[首席奏者]
インタビュー動画 https://youtu.be/gPr8fWeu2FM

 

★松井さんの素敵なところ
「木管とは違うセクションではありますが、よくお話してくださり、微笑みを与えてくださる女神様のようです。音楽教室などでの楽器紹介では、選曲がとても凝っていて、いつも楽しみにしています。真鍋さんとのハーモニーが楽しみです」

ハープ:松井久子
インタビュー動画 https://youtu.be/Ez_y08di9qA

 

僕たちも客席で聴きたいです!ご来場お待ちしております♪

  ファゴットのお話しは次回に続く ~ to be continued

 

佐竹、照沼、大内の三人はTrio Cravatesとしても活動もしています。
活躍にご期待ください!動画はこちら https://youtu.be/3fd1ZB3eHv4