10/13《__する音楽会》 藤倉大:「Longing from afar」のハイブリッド演奏が決定!

 

10/13 落合陽一×日本フィルプロジェクトVOL.4《__する音楽会》

このたび新たに、藤倉大作曲「Longing from afar」[ハイブリッド演奏世界初演]の演奏を決定いたしました。
この作品は2020年5月、コロナ禍のステイホーム期間中に生まれました。演奏者はそれぞれの場所からテレワークで演奏できるようデザインされています。
物理的に離れていても共に奏されるこの作品は、9月28日、作曲者自身がアーティスティック・ディレクターを務める「ボンクリ・フェス2020」において、ライブ版により初演されます。

落合陽一×日本フィルプロジェクトではさらに、いまだ世界中がコロナ禍と戦い音楽家の往来が難しい今こそ、「離れていても繋がる音楽」をライブ会場で実現し「合奏」の新しい姿を模索するため、「舞台上演+オンライン」のハイブリッドの形による初演を、藤倉氏のご協力のもと新バージョンの譜面で演奏することとなりました。このオンラインでの演奏には、世界のオーケストラ・プレーヤーの参加を呼び掛けています。

 

公演情報はこちら