10月 ラザレフ来日中止及びプログラム変更等について

第724回東京定期演奏会(10/9.10)・第361回横浜定期演奏会(10/17)・第388回名曲コンサート(10/18)に出演予定でした桂冠指揮者兼芸術顧問アレクサンドル・ラザレフは、政府による入国制限により来日の見通しが立たないことから、出演者及び演目を変更して開催いたします。

アレクサンドル・ラザレフと予定していた内容は、時期を見て皆様にお聴きいただけるよう調整してまいります。
何卒ご理解いただき、新たなプログラムをお楽しみいただけますようお願い申し上げます。

定期会員をご継続いただいたお客様へは、ガイドラインに対応したチケットの準備が整い次第お送りいたします。

 

《変更後プログラム》

第724回東京定期演奏会
2020年10月9日(金)19:00
2020年10月10日(土)14:00

指揮:飯守泰次郎
ピアノ:福間洸太朗

シューベルト:交響曲第7番 ロ短調 D759《未完成》
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 op.15

※1回券は両日とも 9/23(水)11:00 より一般発売(会員優先は9/16~)。席種に限りがございます。

 

第361回横浜定期演奏会
2020年10月17日(土)17:00
第388回名曲コンサート
2020年10月18日(日)14:00

指揮:角田鋼亮
ヴァイオリン:辻彩奈

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 ニ短調 BWV1004 より《シャコンヌ》
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 BWV1041
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番 ホ長調 BWV1042
ブラームス:交響曲第4番 ホ短調 op.98

※横浜定期演奏会は完売です。入場制限が緩和された場合は一般発売の可能性があります。
※名曲コンサートは9/23(水)11:00 より一般発売(会員優先は9/16~)

 

2020年9月3日
日本フィルハーモニー交響楽団