第336回横浜定期演奏会<春季>

第336回横浜定期演奏会<春季>

発売中

横浜定期演奏会(横浜みなとみらいホール)

開演時間

  • 2018年04月21日(土曜日)18時00分

開場時間

2018年04月21日(土曜日)17時10分

会場

横浜みなとみらいホール

ドビュッシー没後100周年企画~日本フィルの名手とともに~

2018年はドビュッシー没後100周年。この記念の年、「クラリネットための第1狂詩曲」とハープ独奏と弦楽合奏による「神聖な舞曲と世俗的な舞曲」を、日本フィルが誇る2人の名手の独奏によりお届けいたします。高い音楽性と妙技に酔いしれること必至です。また、インキネンは「交響詩《海》」を、2014年11月横浜定期で演奏し、その自然で透明感あふれる演奏が各方面に絶賛されました。この度、圧倒的ご要望に応えての再演です。あの感激をご一緒にもう1度!



出演者

指揮:ピエタリ・インキネン[首席指揮者]
クラリネット:伊藤寛隆[首席奏者]*
ハープ:松井久子**

~伊藤寛隆より~

ドビュッシーが書き残してくれた《海》の楽譜には沢山の魔法があります。この楽譜に記された細かな指示が壮大なパノラマが広がる海を、そしてその海の表情を変化させる空や光や風を音にして表わしてくれるのです。とても100年以上前に書かれたものとは思えません。この限りのない自然の感情をマエストロ・インキネンの繊細な感性としなやかな音楽運びが彩ります。独奏クラリネットとともにオーケストラが織りなす『第一狂詩曲』もこのエッセンスがいっぱい散りばめられています。ぜひ楽しみにしていてください。

~松井久子より~

今回、『神聖な舞曲と世俗的な舞曲』のソロを務めさせて頂きます。この作品はクロマティックハープの為に1904年に作曲されました。弦楽器の響きのなかから立ち上がる神秘的なハープの和音、そこから広がっていく緩やかな曲調の神聖な舞曲、そして生き生きとした3拍子で紡がれていく世俗的な舞曲。ペダル操作が大変ではありますが、それを超える音楽の魅力にいつも憑りつかれています。
オール・ドビュッシープログラム。日本フィル首席指揮者、インキネンと共に描かれる音の世界をお楽しみ頂けたらと思います。
 

ピエタリ・インキネン[首席指揮者]



プログラム

【ドビュッシー没後100周年記念プログラム】
小組曲
クラリネットのための第1狂詩曲*
神聖な舞曲と世俗的な舞曲**
交響詩《海

料金

【1回券】
S¥8,000 A¥6,500 B¥6,000 C¥5,000 P¥4,000 Ys(25歳以下)¥1,500

【年間定期会員券】
S¥48,000  A¥38,000  B¥35,000 C¥30,000  P¥24,000  Ys(25歳以下)¥13,000

【春季定期会員券】
S¥26,000  A¥21,000  B¥19,000 C¥16,000  P¥13,000  Ys(25歳以下)¥7,000

定期会員特典の詳細はこちら

チケット販売

発売日: 2017年12月14日 (木) 10時00分

【春季1回券発売日】

2017年6月1日(木)10:00
【年間定期会員券発売日】

2017年12月1日(金)10:00
【春季定期会員券発売日】


助成: 文 化 庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会


※未就学児のご入場はご遠慮ください。
託児サービス(事前申し込み制・有料。締切は公演の1週間前)
イベント託児®マザーズ TEL : 0120-788-222(平日10:00~17:00)