新着商品

新着商品

商品番号 : 4562464421228
発売日 : 2017年09月08日
価格 : ¥2,200(税込)

日本フィル2018年カレンダー

レーベル : 日本フィルハーモニー交響楽団

雨田光弘さんと、ニャパン・フィルの猫たちが主人公の カレンダーを作りました。今年で29回目。 もともとは、日本フィルがハープ、ティンパニーなど、 楽器を購入するために始めたグッズ販売がきっかけです。 チェロ奏者で元団員の雨田さんが描く猫たちの楽器を弾く 巧さと表情の豊かさは、愛情たっぷりです。 猫たちが奏でる音楽は、言葉を必要としない究極のコミュニケーション。トンチの効いたアマネコ的絵暦を存分にお楽しみ下さい。

日本フィルで制作したグッズ、CDの売上金は、楽器の購入、運営資金として活用されています。

定価:2,200円(税込)/送料:500円(税込)

発売日 : 2017年05月19日

日本フィルオリジナルTシャツ2017

2017年も日本フィルと雨田光弘さんとの

猫Tシャツをご案内いたします。

今年のテーマは、メーテルリンクの「青い鳥」です。

日本フィルがTシャツをつくるきっかけは、ハープ、ティンパニーなどの楽器を購入するためのバザーがはじまりです。

それ以来、毎年Tシャツ、カレンダーを日本フィルのチェロ奏者だった雨田光弘さんと一緒に作ってきました。

男女兼用のため、大きめのサイズとなっております。
綿100%/中国製

定価:2,900円(税込)/送料:500円(税込)

日本フィルで制作したグッズ、CDの売上金は、楽器の購入、運営資金として活用されています。

 

商品番号 : JPCD-1023
発売日 : 2017年05月01日
価格 : 1000円(税込)

日本フィル夏休みコンサート2017CD

レーベル : 日本フィルハーモニー交響楽団

1.ヘンデル:《水上の音楽》より アラ・ホーンパイプ…3:30

2.ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》第1楽章…6:05

ストラヴィンスキー:バレエ組曲《火の鳥》(1919年版)より

3.カスチェイ王の魔の踊り…4:36

4.子守唄              …3:17

5.終曲…3:21

チャイコフスキー:バレエ《白鳥の湖》より(日本フィル夏休みコンサート版より抜粋)

6.情景…2:45

7.4羽の白鳥の踊り…1:41

8.パ・ダクシオン…7:36

9.チャールダーシュ…3:01

10.情景・終曲…6:27

ビゼー:歌劇《カルメン》より(抜粋)

11.第1幕への前奏曲(闘牛士の行進)…2:07

12.ハバネラ…2:52

13.セギディーリヤと二重唱…4:12

14.第3幕への間奏曲…2:24

15.闘牛士の歌…3:53

16.ジプシーの踊り…4:34

17.J.シュトラウスⅠ世:ラデツキー行進曲…2:24

指揮|1.小林研一郎 2.川瀬賢太郎 3-5.ルカーチ・エルヴィン 6-10.高関 健 11-16.広上淳一 17.梅田俊明

独唱|12.,13.,16.坂本朱(カルメン) 13.福井敬(ホセ) 15.大島幾雄(エスカミーリョ)

オーケストラ|日本フィルハーモニー交響楽団

「バレエの見どころ」

バレエには、セリフがありません。ダンサーは、喜びや悲しみ、怒りや恐怖などすべての感情を身体全体で表現します。1人ではなく、男女ペアやグループでの踊りも見ごたえがあります。また、衣装もとても美しく、見る人を物語の世界へと誘います。

「オペラの見どころ」

オペラの見どころはずばり、「歌と劇」です。オペラの歌は、とても技術が高く、たとえればフィギュアスケート選手が4回転ジャンプを決めるような感じです。普通の人には歌えない高さやボリュームの声で、さまざまな劇を演じるオペラは、聴く人の心を強くゆさぶります。

「カルメン」は新演出のため4月1日現在で演奏曲目が決まっていません。このCDでは代表的な6曲をお楽しみ下さい。

2000年1月8日第250回名曲コンサートライブ音源。

広上淳一指揮、坂本朱(カルメン)、福井敬(ホセ)、大島幾雄(エスカミーリョ)。

 

 

 

商品番号 : JPCD-1022
発売日 : 2017年03月03日
価格 : ¥1,500+税

広上淳一 日本フィル 《シェエラザード》/《ボレロ》

レーベル : 日本フィルハーモニー交響楽団

1 リムスキー=コルサコフ:交響組曲《シェエラザード》op.35

ヴァイオリンソロ:木野雅之(日本フィル・ソロ・コンサートマスター)

1995年2月10日 第199回名曲コンサート サントリーホール

2 ラヴェル:《ボレロ》 2000年1月16日第101回サンデーコンサート 東京芸術劇場

日本を代表するマエストロ、広上淳一。

1991年から10年間にわたって日本フィルの正指揮者を努め、数々の名演を聴き手の心に 刻みました。

現在も不動の人気を誇る広上&日本フィルのコンビネーション。

両者の充実した関係から生まれた一期一会の貴重なライブと、この CD で再会できます。

管弦楽法の大家、リムスキー=コルサコフとラヴェルの名作2曲を、

日本フィルの名手たちが 煌びやかな音色で紡ぎます。

Art Direction&Design by D&DEPARTMENT PROJECT Illustration by Hiroyuki Yamada

商品番号 : JPCD-1021
発売日 : 2017年03月03日
価格 : ¥1,500+税

広上淳一 日本フィル ベートーヴェン:交響曲第6番《田園》

レーベル : 日本フィルハーモニー交響楽団

日本を代表するマエストロ、広上淳一。

1991年から10年間にわたって日本フィルの正指揮者を努め、数々の名演を聴き手の心に刻みました。

現在も不動の人気を誇る広上&日本フィルのコンビネーション。

両者の充実した関係から生まれた一期一会の貴重なライブと、このCDで再会できます。

定評ある広上淳一のベートーヴェン。

本ライヴでは《田園》の風景のみならず、そこにそよぐ風までもがつたわるようです。

2008年7月16日 文京シビックホール

Art Direction&Design by D&DEPARTMENT PROJECT

発売日 : 2017年03月01日

日本フィルCDフライヤー JPS-52CD,JPCD-1021.JPCD-1022

商品番号 : JPS-52CD
発売日 : 2016年11月30日
価格 : 本体価格 ¥2,500+税

広上淳一指揮 ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》、交響曲第7番

レーベル : 日本フィルハーモニー交響楽団

1  ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》

 2016年3月4日第678回東京定期演奏会 サントリーホール

2 ベートーヴェン:交響曲第7番

 2016年3月19日第315回横浜定期演奏会 横浜みなとみらいホール

 

1990年代にリリースし、いずれも名演であった広上淳一・日本フィルの名コンビによるベートーヴェン5番と7番。

2016年の進化系をお届けする。

広上さんがFM放送で「同じ指揮者の今昔の聴き比べ」を奨めておられたのも選曲のきっかけとなった。

今回も以前に増す名演であり、このJPSシリーズの目標である「聴衆と演奏者との間にただよう期待・不安・緊張」

の要素が溢れんばかりの記録の一つだと思う。(録音ノートより)

 

Art Direction&Design by D&DEPARTMENT PROJECT

Illustration by Hiroyuki Yamada

商品番号 : JPCD1020
発売日 : 2016年05月10日
価格 : 1000円(税込)

第42回日本フィル夏休みコンサート2016 管弦楽名曲集

レーベル : 日本フィルハーモニー交響楽団

第42回日本フィル夏休みコンサートの
当日の演奏曲目(1部、2部)を収録したCDです。

【収録曲目】
1 ジョン・ウィリアムズ:映画「スター・ウォーズ」よりメイン・タイトル

2 ヨハン・シュトラウスⅡ世:美しく青きドナウ

3 エルガー:威風堂々第1番

4 プロコフィエフ:バレエ《シンデレラ》
  (日本フィル夏休みコンサート版)

5 J.シュトラウスⅠ世:ラデツキー行進曲

管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団

定価:1,000円(税込)
送料:350円(税込)

【お申込み・お問合せ】
日本フィル・サービスセンター
☎ 03-5378-6311(平日10:00〜17:00)
Fax 03-5378-6161
order-goods@japanphil.or.jp

商品番号 : JPSCD51
発売日 : 2016年04月28日
価格 : 2365円(税込)

山田和樹指揮日本フィルハーモニー交響楽団  山本直純・阪田寛夫:児童合唱と管弦楽のための組曲「えんそく」、三善晃:交響詩「連禱富士」、グローフェ:組曲「グランド・キャニオ

レーベル : 日本フィルハーモニー交響楽団

山田和樹指揮 日本フィルハーモニー交響楽団

山本直純・阪田寛夫:児童合唱と管弦楽のための組曲「えんそく」

 三善晃:交響詩「連禱富士」

 グローフェ:組曲「グランド・キャニオン」(大峡谷)

商品番号 : JPCD-20
発売日 : 2016年03月22日
価格 : ¥1,620

ピエタリ・インキネン指揮 ショスタコーヴィチ:交響曲第5番《革命》

レーベル : 日本フィルハーモニー交響楽団

2016年、創立60周年を迎える日本フィルは、ピエタリ・インキネンを首席指揮者に迎え新たなチャレンジをはじめます。
2008年初共演後すぐに楽団からオファーを受け2009年9月客演首席指揮者に就任。
以来9年にわたり、ゆっくりとお互いの信頼関係を築いてきました。

そのスタートとなった2009年公演のライブ録音を、いよいよリリースいたします。
首席指揮者就任への一里塚となる本公演は、一段ギアの上がったインキネンの将来を見通すに相応しい記念演奏会となりました。
折しも現首席指揮者ラザレフと取組むショスタコーヴィチとの聴き比べもぜひお楽しみください。

日本フィル 第613回東京定期演奏会 収録日:2009年9月4日、5日  会場:サントリーホール