7/17(日)第1弾小宮正安氏による朝日カルチャーセンター横浜教室 横浜定期関連講座開催

日本フィル 横浜カルチュラル・ワンダーランド 関連企画

朝日カルチャーセンター横浜教室 講座

 

社会文化史から読み解く

 「受難」と「舞踏」のシンフォニー

19世紀には、同じ題材を扱っても、それまでとは大きく意味合いが異なる作品がたくさん生まれました。今回はその中から、「Pathétique」の原題を持つチャイコフスキーの『交響曲第6番《悲愴》』、「舞踏の聖化」とも呼ばれるベートーヴェンの『交響曲第7番』を取り上げ、社会文化史の視点からそのメッセージを探ります。またこれらに具わった様々な音楽的な仕掛けを、日本フィルの元ヴィオラ首席奏者後藤朋俊(現常務理事)の演奏やインタビューも交えてお届けします。

2022年7月17日 日曜 14:00~15:30

講師:横浜国立大学教授 小宮正安  日本フィル 元ヴィオラ首席奏者 後藤朋俊
受講料:一般 4,433円 設備費165円

朝日カルチャーセンター会員の方は3,333円。70歳以上入会無料(年齢の証明書をご提示ください)

 

関連公演 

日本フィル第380回横浜定期演奏会

2022年9月22日(木) 19時開演  神奈川県民ホール
指揮:小林研一郎[桂冠名誉指揮者]
ヴァイオリン:周防亮介

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35
チャイコフスキー:交響曲第6番《悲愴》 ロ短調 op.74

* * * * * * * * * * *

日本フィル第381回横浜定期演奏会

2022年10月01日(土)17時開演  神奈川県民ホール
指揮:藤岡幸夫
ヴァイオリン:髙木凜々子

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集《四季》op.8-1~4
ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 op.92

 

【お申込み・お問合せ】

朝日カルチャーセンター横浜教室

〒220-0011
横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜8階
tel:045-453-1122

インターネット申込み