イベント開催制限の変更に伴う今後の主催公演開催について

「イベント開催制限の変更に伴う今後の公演開催について」  

 7月の公演再開以降、日本フィルでは政府のイベント開催制限に従い50%の客席使用により公演を開催してまいりましたが、このたび政府のイベント開催制限の変更により、11月末までのクラシック公演について客席数に対しほぼ100%の使用が認められることになりました。これはクラシック公演運営推進協議会が専門家チームとともに行った実験により、クラシック公演での感染リスクが低いことが認められた結果であり、クラシック音楽業界全体にとって大変大きな前進だと考えております。長らくご不便をおかけしてまいりましたが、今後の公演については一部を除き、従来ご予約頂いたお席での鑑賞が可能となります。これまでの皆様のご理解とご協力に、心より感謝申し上げます。
 日本フィルでは会場内での密とお客様のご不安に配慮し、感染症対策をより一層徹底するとともに、 10月以降は入場者数の上限を徐々に引き上げてまいります。皆様にはマスク着用の徹底、会場内でのディスタンス確保などのご協力をお願い申し上げます。詳しくは「ご来場時の新型コロナウィルス感染症対策のお願い」をご覧ください。

 なお、クラシック公演運営推進協議会のガイドラインにより、一部の座席は引き続き使用できません。また、今後の感染状況の動向、政府および自治体の方針変更等により、再びお座席の移動等をお願いする可能性がございますが、ご理解を賜れましたら幸いです。

2020年9月19日