楽団存続に向けて「あと一押し」ご支援をお願いいたします

 

楽団存続に向けて「あと一押し」ご支援をお願いいたします

 

 

コロナ禍により“存続の危機”にある日本フィルに対し、これまで多くの皆様より温かいお心とご支援を頂いておりますことに心より感謝し、御礼を申し上げます。日本フィルは約4か月にも及ぶ公演中止を経て、6月から無観客ライヴ配信を開始、7月からはお客様をお迎えしての演奏活動を入場率50%で再開いたしました。生演奏による舞台と観客双方での心の交流ができる素晴らしさを、改めて実感いたしました。9月末からは入場制限も緩和されており、徐々に演奏会も活気を取り戻しつつあります。通常に戻るまではまだまだ時間がかかるものと思いますが、感染症対策を徹底しながら一歩ずつ前に進んでまいります。

当初4億円を超えると見られていた赤字額は、皆様からのご寄付、国や民間からの助成金と自助努力(給与カットほか)等により、半分程度まで減らすことのできる見通しが出てまいりました。しかしながら来年もコロナ禍の影響により厳しい経営環境が続くと思われます。2021年度の決算までに債務超過を解消し純資産300万円を確保できない場合、楽団は解散となる恐れもあり、未だ存続の危機を脱してはおりません。

日本フィルは「音楽を通した文化の発信・感動の共有」を使命に、「温かさ」「人に寄り添う」を楽団のカラーとして芸術性と社会性を追求して参りました。今回の“存続の危機”を何としても乗り越え、日本フィルの音楽と音楽家を守るとともに、あらゆる世代、あらゆる地域、あらゆる人々に音楽を届ける社会的な活動にも、さらに力を尽くしてまいります。


楽団の存続のため、もう一押し、皆様のさらなるお力添えを頂けたら幸いでございます。

 

日本フィルハーモニー交響楽団
理事長 平井俊邦

 

■クレジット決済でのご寄付(オンライン寄付)

以下よりお進みください。1000円から設定が可能です。

https://www.japanphil.or.jp/support/fundraising

 

■振込みでのご寄付

振込みでご寄付いただく際は大変お手数ですが「寄付申込書」をご記入の上、郵送またはFAXで日本フィルまでお送りください。
またはお申込内容をメールにてご連絡をお願いいたします。

 

<振込先口座>

三菱UFJ銀行 高円寺支店(支店コード:155)
普通預金 0242402
公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団

※振込手数料はご負担くださいますようお願い申し上げます。

 

寄付申込書をダウンロード(印刷用pdf)

Word書き込み用はこちらから

 

<申込書送付先>

〇166-0011 東京都杉並区梅里1-6-1 日本フィルハーモニー交響楽団 寄付係 宛

〇日本フィルFAX:03(5378)6161

または

①ご芳名(ふりがな) ②ご住所 ③お電話番号 ④振込み金額 ⑤振込み日時 を以下アドレスへご連絡ください。

〇Eメール:donation@japanphil.or.jp

 

公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団への寄付金は、内閣総理大臣より寄付金控除の対象となる証明を受けています。寄付金のご協力を頂きますと、税制上の優遇措置が受けられます。

詳しくはご支援のページをご確認ください。https://www.japanphil.or.jp/support#tax

 

■未来の公演の権利をかって支援する(サポーターズクラブ)

~サポーターになって日本フィルを支えてください!~

 

■継続的な支援で応援する

パトロネージュ
日本フィルハーモニー協会
特別会員(法人)

 

温かいご支援に楽団員一同、心より御礼申し上げます。