プログラム全曲決定!とっておきアフタヌーンVol.5~歌舞伎×オーケストラ~

とっておきアフタヌーンVol.5~歌舞伎×オーケストラ~(8月24日)の曲目が全曲発表されました。

話題の「春の祭典」から1年――この夏ふたたび、山田和樹(日本フィル正指揮者)と尾上右近(歌舞伎俳優)、二人の俊英が共演します!
今年の「歌舞伎×オーケストラ」はなんと2曲での共演。
ラヴェル「ラ・ヴァルス」では、西洋伝統の舞曲であるワルツに歌舞伎が挑みます。
そして2曲目は、「松」を通して自然と歴史を描くレスピーギの壮大な交響詩「ローマの松」で、歌舞伎とオーケストラが出会います。
 

日本フィル&サントリーホール とっておきアフタヌーンVol.5
~歌舞伎×オーケストラ~

2016年8月24日(水)13時開演 サントリ―ホール
指揮:山田和樹[正指揮者]
出演:尾上右近(「ラ・ヴァルス」《ローマの松》)

<プログラム>

レハール: ワルツ《金と銀》

ラヴェル: 亡き王女のためのパヴァーヌ 

ラヴェル: ラ・ヴァルス★

ベルリオーズ: 序曲《ローマの謝肉祭》

マスカーニ: オペラ《カヴァレリア・ルスティカーナ》から間奏曲

レスピーギ: 交響詩《ローマの松》★

★振付:尾上菊之丞

公演詳細はこちら