Michael Spencer & Japan Philharmonic Orchestra Spacial Page

 

In March 2014, Japan Philharmonic Orchestra welcomed Michael Spencer, a British musician/facilitator who is active worldwide as a communication director.

This is the first case in orchestras in Japan that welcomes a director in educational and regional fields.

Don't miss out as we step on to the new stage with "Mike-san" and Japan Philharmonic Orchestra, the combination has been working in educational programs since 1999.

【Video Clip】Michael Spencer talks about education program with JPO

 

【Mike and JPO New Workshop】 List of Reports (Japanese only)

April 2016 Tokyo《惑う惑星》

April 2016 Yokohama《FANTASTIC!》

◆オケのテイキ《番外編》<日本フィルと森美術館のコラボ企画>

森美術館で開催された「シンプルなかたち展」と2015年5月の東京定期演奏会「林光:WINDS」をテーマにワークショップをするという新しい試み。
音楽と美術の新たなつながりを探し出し、それぞれの愛好家が刺激し合い、新たな扉を開くようなイベントとなりました。

番外編<円相から演奏まで> オヤマダアツシ(音楽ライター)
森美術館レポートはこちら
参加者のレポートはこちら

◆<2015年4月横浜定期演奏会>大人向け

「どうしてシベリウスはシベリウスのように聴こえるの?」と題し、シベリウス作品の“らしさ”がどこから生まれてくるのかを探求し、体験したワークショップになりました。
<シベリウス> オヤマダアツシ(音楽ライター)

◆<2014年9月東京定期演奏会>
2014年9月東京定期のための「オケのテイキは、おもしろい」は子どもを対象に、リヒャルト・シュトラウス《ドン・キホーテ》をテーマにしたワークショップを、杉並区立天沼小学校で開催しました。
《ドン・キホーテ》 オヤマダアツシ(音楽ライター)

◆<2014年6月東京定期演奏会>「夜の騎行と日の出」 オヤマダアツシ(音楽ライター)

◆<2014年5月東京定期演奏会>《ダフニスとクロエ》 オヤマダアツシ(音楽ライター)


  • Latest news and information on Music Forest Facebook page!